中日新聞社は地域に密着した情報発信を通して、読者との間に確かな信頼を築いてきました。その信頼は、中日新聞社が持つ様々な機能やサービスにも強く影響を与えています。いずれも新聞広告にプラスαの大きな効果をもたらす地域最強のコンテンツです。ターゲットや目的に応じて、中日新聞社の多彩なコンテンツをご活用ください。

 
 

東京新聞朝刊

 
「大学生によるビブリオバトル in 神保町ブックフェスティバル」

東京本社出版・エンタテインメント広告部 内藤 傳十郎

 

 毎年東京新聞が後援している「神保町ブックフェスティバル」。本の街神保町で行われる国内最大級の本のお祭りだ。本年は11月3日(祝・金)、4日(土)、5日(日)に開催。
 東京新聞は実行委員会メンバーとして、期間中に主催イベント(講演会)を企画し、毎年ブックフェスティバルを盛り上げてきた。本年は11月4日(土)に三省堂書店神保町本店にて「大学生によるビブリオバトル」ならびに「本の雑誌社」浜本茂編集長の講演会を開催。抽選で選ばれた読者約50名が参加した。
 ビブリオバトルに参加したのは、桜美林大学・千葉大学・帝京大学・東京農工大学大学院に通う学生6人。持ち時間5分間で自身がお勧めする書籍を紹介した。優勝者は中江克己著「江戸っ子が好んだ日々の和食」(第三文明社)を紹介した帝京大学2年生。「いつもは学生の前で話すことばかりなので、大人の前でバトルをする良い経験になった」と語ってくれた。講演会では浜本さんにもバトルを振り返りながらご自身がお勧めする書籍を紹介して頂いた。
 また、11月1日には神保町ブックフェスティバル企画と題し、東京・江戸関連本8冊を東京新聞朝刊にて掲載し、当日の来場を紙面でPRした。

 

 

 

中日スポーツ

「中スポ音楽祭」

名古屋本社スポーツ部 糸井 嘉啓

 

 中日スポーツとして初めて、東海地区を拠点に活躍するアイドルを中心に全国から20組を招き、名古屋市中区栄のライブハウスNAGOYA ReNY limitedでライブイベント「中スポ音楽祭」を開催した。
 CBCテレビ、中京テレビ、東海テレビ、名古屋テレビの4局から協賛をいただき、優秀なパフォーマンスを見せたアイドルを表彰するPRタイムというコーナーをイベント内で実施。主にツイッターで情報を発信し、イベント当日には新聞広告を掲載。
 イベントは当初の見込みを大幅に上回り、合計500名以上の来場者があり、会場は熱気に包まれた。来場者、出演者の満足度も高く、協賛各社からもご好評をいただいた。
 来年2月に豊橋、3月に名古屋で次回以降の開催も予定しており、「芸能に強い中スポ」を目指していきたい。

 
2017年
11・12月号
(Vol.359)
~東海のナンバーワン&オンリーワン~

リニア中央新幹線への関心の高い愛知県
東京2020オリンピック・
パラリンピックでは
東京都が高い関心

(文・写真/増田幸弘)

三重県松阪市

レトロな駅前商店街で見つけた

●新しい媒体に挑戦!
 「中日ライフスタイルマガジン」

●中日新聞女性向けサイト
「オピ・リーナ」が
スマートフォンでも見やすく
リニューアル

AD BALLOON企画レポート

●中日新聞朝刊●
 「グローバルゲート開業
ささしまライブ24地区まちびらき特集」

●中日新聞(三重県版)朝刊●
 「津市産業・スポーツセンター
サオリーナ」誕生 

●中日新聞(岐阜県版)朝刊●
 「養老改元1300年祭特集」

●東京新聞朝刊●
 国公立大学企画『大学のシンカ』

●中日スポーツ・東京中日スポーツ●
「F1日本グランプリ特集」

Media Reseach

新聞広告ツイート、昨年の1.45倍!
──拡散される新聞広告④

広告受付スケジュール

中日グループ一般紙発行部数/
ABCレポート2017年1-6月
平均販売部数