APPROACH 2017
17/68

中日新聞グループ基本データ15東京新聞の編集紙面「こちら特報部」や「抜き取りテレビ面」など特徴ある紙面づくり 他メディアからも注目の「こちら特報部」。硬軟織り交ぜた、読者や社会の知りたい記事を独自の目線で深く切り込みます。4月1日にはエイプリルフールの「ウソ報道」が定番。企画・広告事例新聞紙面にとどまらない、特色ある企画が盛りだくさん「千住まちあるきツアー」荒川区東京新聞2016年6月21日付5段東京新聞2016年2月21日付「中央線あるあるプロジェクト」杉並区東京新聞2016年2月28日付東京新聞2016年3月5日付東京新聞2016年3月13日付東京新聞2016年4月1日付 東京新聞特別版タブロイド2016年7月18日付東京新聞2016年4月20日付夕刊10段[こちら特報部] 首都圏の地元紙として、地元自治体や、関連団体との共同イベントや、広告出稿多数。「自治体や関連団体とコラボ」 若者の新聞離れに挑戦。新聞紙面だけでなく、可変印刷を使用した別刷りも制作。ライブ会場などで配布しました。また、本社1階で別刷りの展示会も開催し、中高生など来場者でにぎわいました。「DISH//JOURNAL」 東京新聞の特徴の一つが「抜き取りテレビ面」。中央の2ページでは伝統芸能、映画、演劇、エンタメ、本の情報などを日替わりで掲載。[テレビ面、文化・娯楽面]

元のページ 

page 17

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です