APPROACH 2017
21/68

中日新聞グループ基本データ■ 新聞広告に対する意識■ 新聞広告への評価中日新聞グループ基本データ中日新聞読者プロフィール新聞広告に対する意識・評価商品・企業への信頼高める1985.871.169.866.360.959.355.953.444.441.737.736.731.80%100%中日新聞・朝刊読者(n=5,901)75.662.258.857.359.751.450.747.035.838.434.233.026.7全体(n=88,774)54.750.448.943.242.237.134.733.331.527.625.625.30%60%中日新聞・朝刊読者(n=5,901)47.742.741.432.733.229.729.827.225.623.421.722.2全体(n=88,774)新聞広告が目にとまることがある新聞広告で新しい商品を知る新聞広告で製品回収・リコールを知る新聞広告で商品やサービスを知るカラーの新聞広告は印象に残る新聞広告はじっくり見て読む新聞広告で企業等に改めて注目新聞広告で出来事や流行を知る家族・友人・知人で話題になる新聞広告の社会的影響は大きい小サイズでも定期接触で印象に残る他で見た情報を新聞で見ると信頼家族との商品購入の相談に役立つ信頼できる広告は企業の考えや訴えがわかるのは企業に対する信頼感がわくのはふだんよく見聞きするのは新商品サービスの発売を知るのは企業名が記憶に残るのは商品の内容が理解しやすいのは資料請求・問合せをしたのは企業に対する親しみがわくのは商品やサービスに興味がわくのは商品名が記憶に残るのは商品の品質性能を詳しく知るのは中日新聞の読者は、新聞広告を信頼できると評価しています。さらに、じっくり見て読むため、商品やサービスを「知る」だけでなく、企業の考えや訴えを「理解」し、「信頼感がわく」媒体と捉えています。新聞広告を新聞記事と同様に、家族や知人、友人の間で話題にしている割合も全国平均に比べて高く、生活の中に新聞がしっかりと存在していることがうかがえます。出典|ビデオリサーチ「第15回全国新聞総合調査」(J-READ:2015年実施)※標本サイズは各県の15~69歳人口に合わせたウェート集計後の規正標本サイズ(単位:千人)で表現しており、 回収数とは異なります。

元のページ 

page 21

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です