APPROACH 2017
40/68

38企画・広告事例紹介輝く女性応援プロジェクトHAPPY MAMA FESTA輝く女性たちにエール元気なママを応援する2016年5月26日付・3月27日付 読者の伊勢志摩サミットへの関心を高めるための特集。サミットの重要課題の一つが「輝く女性」で、2016年4月1日から「女性活躍推進法」が施行されるなど関心が高まるのを受け、3月27日付の「中部の輝く女性」シリーズle.1では女優の多部未華子さんが主演映画と「輝く女性」について語る特集を掲載。4月23日には「中部の輝く女性サミット」を開催。定員400人のところ男女合わせて900人の応募がありました。名大男女共同参画室長・束村教授や女優で大学教授の菊池桃子さんなども出演した同イベントは大好評で、採録紙面の大きな反響につながりました。応募総数 900名【開催日】2016年4月23日(土) 【場所】ナディアパーク デザインホール 【定員】400人 【主催】中日新聞社【開催日】2016年2月26日(金)~28日(日)【場所】ナゴヤドーム【内容】ママタレントによるトークショー、パパ芸人らによるお笑いライブ、キッズファッションショー、ヘアメーク体験、企業出展ブースなど 【主催】HAPPY MAMA FESTA実行委員会(中日新聞社、テレビ愛知、ナゴヤドーム) 【共催】日本財団【企画協力】よしもとクリエイティブ・エージェンシー2016年2月25日付 “ママと企業と社会をつなぎ、家族が、日本が、もっと元気になれる場所を!”をコンセプトに、家事や育児・育自や仕事に一生懸命なママたちを応援する、ママのためのイベント。2013年初開催で、4回目を迎えた今回は豪華ゲストやよしもとのパパ芸人らが毎日登場し、会場を盛り上げました。企業協賛ブースでは商品サンプリングなども行われ、いたるところで長蛇の列ができました。中部の輝く女性サミット特定のターゲットに向けて

元のページ 

page 40

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です