APPROACH 2017
42/68

401部1部ちがう、可変印刷メ~テレ「名古屋行き最終列車」ドラゴンズ北陸シリーズ特別試写会開催に向けて席番入りの特別号プレゼント先行販売チケット購入者に本人の氏名入り記念紙面発行女性向け広告表面裏面男性41歳以上・年齢不詳向け広告男性40歳以下向け広告2016年1月15日付ドラマ「名古屋行き最終列車」放送記念特別号 例年7月上旬、石川県と富山県で開催されるドラゴンズ北陸シリーズ。今年は広島カープとの好カードで、北陸の野球ファンの注目を集めました。これを機に北陸広告部ではデジタル可変印刷を活用したブランケット2頁の特集紙面を企画。北陸販売部と連携し、読者一人一人の氏名、写真データ、応援メッセージを収集し、野球の先行販売チケットの購入者先着506名に記念紙面として届けました。 表面の広告部分では地元ディーラーのスズキ自販北陸が出稿。当日の野球場での実車展示や新聞本紙での営業広告をパッケージ化して提案が実りました。裏面では地元の介護施設と旅行代理店が出稿。旅行代理店トラベルエーの広告では、集まった506人分の個人データをもとに40歳以下の男性、41歳以上男性、女性のグループに分け、それぞれのグループ特性にあった旅行プランを提案する広告を掲載。 記念紙面は6月中にチケット購入者に届けられ、7月5日、6日の富山・石川の野球場でも展示されました。 2月1日(月)から4夜連続で放送されるテレビドラマ「名古屋行き最終列車」(メ~テレ制作、放映は名古屋地区)の第1話特別試写会が開催されるのにあわせ、デジタル印刷による特別号を発行。 特別号のフロントは主演の松井玲奈さんの写真を組み換え、5種類のデザインを作成。さらに、題字下にシリアルナンバーとともに試写会席番を可変印刷。終面にはキャンペーン告知の全面広告を「昼」「夜」の2種類用意し、こちらも可変印刷して掲載パターンのバリエーションを増やしました。特別号は試写会当日に席に配置され、来場者にプレゼント。さまざまな表情の松井玲奈さんの写真を興味深そうに眺めるファンの姿が見られました。また番組制作にかかわったスタッフには記念に「氏名」付きの紙面も準備し、計500種類の紙面を発行しました。↓終面の全面広告は2パターン用意し、可変で交互に印刷シリアルナンバー・氏名などを可変印刷ここの写真の組み合わせを変え、5パターンのデザインを多品種印刷名前、写真、メッセージを一人一人変えて記念紙面に企画・広告事例紹介

元のページ 

page 42

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です