APPROACH 2017
47/68

インフォメーション広告反響調査J-MONITOR&クチコミ@係長45定型調査 報告書の仕組み広告接触率の傾向値(中日新聞)0.00 0.02 0.04 0.06 0.08 0.10 40.0 45.0 50.0 55.0 60.0 65.0 70.0 75.0 80.0 85.0 90.0 95.0 100.0 0%この広告以外の新聞記事・広告で見た新聞の折込チラシで見たテレビ番組・CMで見たラジオ番組・CMで聞いた雑誌記事・広告で見た交通広告(駅・電車など)や屋外・店頭広告で見たインターネット(パソコンや携帯など)で見たその他のもので見聞きした接触経験あり計0%インターネット(ホームページ以外)で比較したり、調べてみたいと思った店頭で確認しようと思ったまわりの人と話題にしたいと思った(ブログ、SNSの発信含む)目立つセンスがよい文章が読みやすい文字の大きさがちょうどよい共感できる説得力があるよい広告を出していると思う自分たち向けの役に立つ個性的であるおもしろいタイミングがよい話題性がある0%0%50%100%購入・利用の候補にしてもよい(購入・利用経験なし)購入・利用の候補にすることはないと思う(購入・利用経験あり)購入・利用の候補にすることはないと思う(購入・利用経験なし)この広告ではあてはまらない購入・利用の候補にしてもよい(購入・利用経験あり)購入意向者 計購入経験者 計0%50%100%名前は聞いたことがあるこの広告を見て初めて知った事業内容(商品内容)まで知っている調査前認知者 計広告信頼度0%50%100%広告理解度広告興味度広告好感度あてはまる 計広告接触率あてはまるややあてはまる0%50%100%確かに見た見たような気がする340.0 45.0 50.0 55.0 60.0 65.0 70.0 75.0 80.0 85.0 90.0 95.0 100.0 0.00 0.02 0.04 0.06 0.08 0.10 40.0 45.0 50.0 55.0 60.0 65.0 70.0 75.0 80.0 85.0 90.0 95.0 100.0 40.0 45.0 50.0 55.0 60.0 65.0 70.0 75.0 80.0 85.0 90.0 95.0 100.0 広告接触率の平均値は、無作為に行う年間24回の定期広告接触率調査3年分の結果から算出します。全15段の分布 全5段の分布定型調査の定量値は、「Q1、広告接触状況」と「Q2、広告評価」以降で対象となる分母が異なります。相対度数相対度数広告接触率(%)広告接触率(%)(表記の分布は2013年4月~2016年3月の調査結果)対象は有効回答者(読まなかった人、用意できなかった人も含みます)対象は閲読かつ保有者(読まなかった人、用意できなかった人を含みません)対象は新聞保有者(当日読まなかった人も、新聞を見ながら回答します)69.0%61.2%平均値66.4%69.2%平均値75.0%

元のページ 

page 47

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です