APPROACH 2017
50/68

48ツイッター&ブログ投稿分析8,0006,0004,0002,000060050040030020010001/1 1/8 1/15 1/22 1/29 2/5 2/12 2/19 2/26 3/4 3/11 3/18 3/25 4/1 4/8 4/15 4/22 4/29 5/6 5/13 5/20 5/27 6/3 6/10 6/17 6/24 (RT) (RT)「新聞広告」ツイート、1日平均1,157件!新聞広告に関するツイートには、「新聞」「広告」のどちらかしか入らないつぶやきも。「今朝の中日新聞に●●」「 ●●の全面広告」「 ●●さんが新聞一面に」など、写真付きで短くつぶやかれるケースが多数見受けられます。※ツイッターは左軸、ブログは右軸■投稿数推移■属性■これまでに見た、つぶやかれる新聞広告の傾向6.8% 2.4% 19.6% 31.0% 19.0% 21.2% 25.6% 28.7% 19.9% 18.9% 2.7% 4.3% 6.5% 4.0% 39.6% 13.0% 16.1% 4.4% 1.8% 7.1% 7.5% 4.1% 4.0% 54.3% 14.0% 13.3% 3.0% 1.6% 5.8% 0.0% ※属性はプロフィール欄等で識別できるユーザーのみを抽出して割合を算出 しているため、実際の利用者像と異なる場合がありますツイッターツイッターツイッター性 別ブログブログブログ77.9%22.1%69.3%男性30.7%女性■北海道■東北■関東■中部■近畿■中国■四国■九州■その他■20歳未満■20代■30代■40代■50代■60代以上年代別地域別ソーシャル・ビッグデータ分析ツール新聞広告は話題になる!中日新聞社では、新聞や新聞広告をソーシャルメディアの視点でも話せるよう、株式会社ホットリンクのソーシャルメディア解析ツール「クチコミ@係長」を導入しています。「新聞」かつ「広告」含むツイートと主要20ブログサイトの投稿を、2016年1月1日から6月30日まで全量収集した半期平均で分析1/3付 キリンビール 「47都道府県の一番搾り」①キャラが立っている広告 人気のアニメキャラクターやアイドルグループ、または女性ファンの多いトップアスリート(例:羽生結弦選手)は、フォローし合うファン同士の1日の話題になりやすく、拡散が生まれます。ツイートを見て、駅やコンビニに買いに走る人も。 また、食品など元々SNSの拡散ネタを提供している商品・企業が新聞広告を出すことで、いつも以上に盛り上がることもあります。③出版広告 拡散は多くなくても、1面のサンヤツ・サンムツから書籍、雑誌の広告まで、ちょっと目につくとつぶやきたくなるようです。出版社からの掲載情報に反応する人も見受けられます。⑤地方紙の広告 「その地域にしかない広告」が、他の地域の人からは新鮮な発見になることも。また、新聞を使ったエリアプロモーションで有効な、地域別にご当地色を出した広告や各地でキャラクターが異なる広告は、探索や収集意欲を掻き立てます。②15段の広告 「新聞1ページ」という大きさは、日ごろ新聞との接点が少ない人にもインパクトを与えます。例えば自分の好きなアニメが15段で載ると、記念に残しておきたい思いが強まるようです。(折り目に顔がかからないようにするのがミソ?)④意見広告 新聞の「ポリシーやメッセージを感じる」というメディアイメージが上昇(2006年:38.1%→2016年:48.3%※)する中、各種の意見広告はインターネット上でも話題になり、賛否の声が上がるきっかけとなります。※博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所「メディア定点調査・ 2016」時系列分析より引用⑥昔々の新聞広告 どこから、何から、拾ってくるのか、遠い昔の新聞広告がツイッター上で浮遊していることがあります。レトロ感と、今の時代とのギャップが楽しいようです。

元のページ 

page 50

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です