ごあいさつ

 今年で25回目を迎えた中日新聞エリア広告賞に数多くの作品を応募していただきありがとうございました。2016年1月1日から12月31日までの間に愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、滋賀県、長野県、福井県の合計7県からなる中日新聞地方版に掲載された企画広告の中から343点の応募があり、その中から「暮らしに役立つ地域情報が得られる」、「社会性のあるテーマで提言性があり、地域文化の向上に役立つ」、「レイアウトが斬新で楽しさがある」の3点を基準に選出しました。
 今年の応募作品には、竣工・周年、記念日、イベント、レジャー関連の企画の他に、シルバー向け住宅、老人ホーム、医療など高齢化社会を反映した企画、隣接する「地域」と「地域」を結び広域化した企画も数多くあり、エリア広告賞のキーワードである『地域』が時代とともに進化・変容していく姿を企画広告を通じてみることができました。
 本賞に協力していただきました広告主、広告会社の皆さまには厚くお礼申し上げます。引き続き、中日新聞地方版広告による地域活性化に取り組みますので、なお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

中日新聞広告局