東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > Chunichi/Tokyo Bookweb > 東京エンタメ堂書店 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京エンタメ堂書店】

読者お薦め 映画の原作(上) 不朽の名作、時代超え

 いつまでも心に残る映画や小説があります。先般、読者の皆さんに好きな映画と原作小説をお尋ねしたところ、そんな作品名がいくつも寄せられました。本日は、その一部を紹介します。 (岩岡千景)

写真

 時代を超えて愛される名作の題名がいくつも寄せられたのが印象的でした。まずは<1>ハーパー・リー著『アラバマ物語』(暮しの手帖社、一四〇四円)。「本当のヒューマニズムが描かれている」と、東京都杉並区の萩完(かん)さん(78)が挙げました。

 舞台は、一九三〇年代アメリカ南部の田舎町。幼いスカウトは兄と弁護士の父、アティカス・フィンチと共に平穏に暮らしていました。ある日、一人の黒人青年が白人女性への暴行容疑で逮捕され、その弁護を父親が引き受けます。人種差別の強い土地で人間としての良心に向き合い、偏見と闘う父。青年の潔白は明らかですが、評決は「無罪」とはなりません。

 原題は「TO KILL A MOCKINGBIRD(ものまね鳥を殺すこと)」。物語は成長した娘スカウトが語る形で進みます。「人というものは、相手の立場から物事を考えてあげられるようになるまでは、ほんとうに理解するなんてことはできないものなんだよ」。そんな父のせりふや行為は正義感と誠実さをたたえ「人としてどうあるべきか」を突きつけます。

 映画では父親役をグレゴリー・ペックが好演。ペックが亡くなった二〇〇三年、米映画協会はフィンチ弁護士を歴代映画ヒーローのトップに選びました。今年二月に逝去した著者は昨年、フィンチ弁護士を一転「差別主義者」として描いた続編を出しましたが、それもまた「差別」を世に問う試みだったのでしょうか。

写真

 東京都中野区の渋谷喜久代さん(88)が薦める<2>バリー・リード著『評決』(ハヤカワ文庫、品切れ)も、「正義」について考えさせる作品です。小説が出た二年後の一九八二年にポール・ニューマン主演で映画化。「原作を読んで良かったので映画を見たら、原作とは異なるラストの盛り上げ方に感銘を受けました。アルコール依存症の弁護士が、医療ミスを情熱と熱意で追及。感動して坂の町の風景まで胸に刻まれています」

写真

 この二作のペックとニューマンはとてもかっこいいですが、映画化されて主演女優が魅力的だったのは、何といっても<3>トルーマン・カポーティ著『ティファニーで朝食を』(新潮文庫、六三七円)でしょう。

 神奈川県茅ケ崎市の酒井孝子さん(73)は「今はもう出版されていない岩元巌さん訳の原作を読んで美しい文に引きこまれ、行間から主人公の孤独も感じました。その後映画を見たらラストは違ったのですが、ニューヨークの都会的な雰囲気とおしゃれでキュートなオードリー・ヘプバーン、さらに音楽もとてもすてきでした」と絶賛します。

写真

 また、栃木県足利市の熊倉謙一郎さん(56)は、米SF映画の傑作を、生化学者でSF作家のアイザック・アシモフが小説化した<4>『ミクロの決死圏』(ハヤカワSF文庫、品切れ)を挙げました。

 タイトルの「決死圏」とは…? 何と、人間の体内です。脳内出血の重傷を負い、外科手術不能と判断された科学者の命を脳内から処置して救うため、五人の手術担当員が細菌大にミクロ化されて体内へ送り込まれます。

 ミクロ体を維持できるのはたった一時間。潜航艇で血流に乗って挑む人体宇宙への航海は光景が美しくスリリングです。血流の激しい心臓は人工的に停止させた一分のうちに通り抜けなくてはならず、抗体の攻撃も受け…。「ハラハラ、ドキドキでした。今でも色あせない小説であり、映画だと思う。若い人にも知ってもらえたら」と熊倉さん。

写真

 邦画の名作も寄せられました。東京都荒川区の染谷静子さん(72)が薦める<5>松本清張著『砂の器』(新潮文庫、(上)七六七円(下)八一〇円)です。

 東京・蒲田の操車場で発見された男性の死体。この事件の真相を、老練の刑事が丹念な捜査で明らかにしていきます。映画ではハンセン病患者の苦悩も描き込み「貧しく差別的な日本が終戦で変わりゆく中、栄光を手にしようとした者の宿命、人間の業について考えさせられました」。映画では主演の丹波哲郎さんをはじめ、緒形拳さんや笠智衆さんら今は亡き懐かしい俳優さんに会えます。

 いずれもレンタル店でDVDを借りられます。原作は古書でしか入手できない作品もありますが、ぜひ一緒にお楽しみください。

 ※次回(十二月五日)も読者お薦め映画原作本特集です。

 

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by