東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > Chunichi/Tokyo Bookweb > 書評

ここから本文
Chunichi Bookweb

書評

記事一覧
写真

 『牧水の恋』というまっすぐな題名が、いかにも恋の歌人俵万智である。現代でも人気の高い、旅と酒の歌人若山牧水の原点にあった、若き日の恋を全力で追求してゆくのだ。 私は、牧水の代表歌の多くがこの恋から生まれたことに驚いた。(2018年10月14日) [→記事全文へ]

 

PR情報