東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉

ここから本文

【千葉】

写真

 高校生が起業アイデアを競うコンテスト「高校生ビジネスプラン・グランプリ」(日本政策金融公庫主催)で、棚田用の自動稲刈り機を考案し、棚田米のブランド化を提案した市川市の私立市川高校の二年生チームが、グランプリに輝いた。(1月20日) [→記事全文へ]

[写真]

棚田用稲刈り機「弥生」の試作機を前に笑顔を見せる(右から)市川高2年の加藤泰成さん、余田大輝さん、島田恵佑さん=市川市の同校で

 
写真
[写真]

商品・サービス部門でグランプリの米店「米のまきの」

写真
[写真]

森田健作知事(右)に準優勝を報告する宮本優太主将(手前中央)=県庁で

 

PR情報