東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

「チーバくん」あす誕生10周年 県内各地でイベント

コック姿のチーバくん(2014年7月撮影)

写真

 県のマスコットキャラクター「チーバくん」が11日、誕生10周年を迎える。県は誕生日を盛り上げようと、県内各地で記念イベントを開く。

 チーバくんは2007年1月11日、千葉国体(10年)などのマスコットとして誕生。11年1月に県のマスコットになり、県内外で県のPRに努める。ファンも多く、ツイッターのフォロワー(読者)は19万5000人を超える。

 11日から展示会「まるごとチーバくん展〜ありがとう、10周年」が千葉市中央区青葉町の県立中央博物館で開かれる。作者のイラストレーター、さかざきちはるさん=市川市出身=の原画や、10年間の活動を追った写真、貴重なグッズなどを展示する。入館料が必要。毎月曜日休館。31日まで。

 14、15日には、お誕生日会が木更津市金田東の三井アウトレットパーク木更津で開かれる。両日とも午前11時と午後3時から約30分間開かれ、県内外の「ゆるキャラ」仲間が祝福する。観覧無料。

 問い合わせは、県報道広報課=電043(223)2242=へ。 (服部利崇)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報