東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

市川市、今秋に独自グルメ券発行 プレミアム付きで食事お得に 

2015年度に発行された「グルメ商品券」の見本

写真

 市川市は、市内の飲食店で利用できる割得なプレミアム付きの「ふれあいグルメ券」を秋に発行する。国の交付金を活用しない市独自の事業で、市民に飲食店を使ってもらうことで地域を活性化し、家族だんらんの機会を増やすのが狙いだ。

 千円券四枚の一冊を三千円で販売し、プレミアム率は33%。一万三千冊発行する。二〇一七年度予算に二千三百九十万円を盛り込んだ。

 県内の自治体は一五年度、政府が掲げる地方創生の一環で、国と県の交付金を活用してプレミアム商品券を相次いで出した。市川市も、市の花のローズ券や祭りなどのイベント券、高額商品券とともに、百八十一店で使えるグルメ券を発行。三次募集で売り切った。 (村上豊)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報



ピックアップ
Recommended by