東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

<センバツ甲子園>開会式  塚越主将「やる気高まる」 東海大市原望洋、堂々と行進

入場行進する東海大市原望洋ナイン=甲子園球場で

写真

 兵庫県西宮市の甲子園球場で十九日に開幕した第89回選抜高校野球大会の開会式で、東海大市原望洋(市原市)は堂々と入場行進した。大会3日目の二十一日第2試合で、滋賀学園(滋賀)との初戦に臨む。

 出場32校のうち25番目に登場し、ナインは引き締まった表情でグラウンドを回った。塚越大貴主将(三年)は「お客さんがたくさんいて緊張感とともにやる気が高まった。二日間しっかり対策を練って挑みたい」と意気込んだ。

◆検見川高を卒業の鈴木さん式典司会

 開会式では、八日に県立検見川高(千葉市美浜区)を卒業した鈴木崚汰(りょうた)さんが式典の司会を務めた。「同じ県勢として誇りに思う。悔いの残らないよう頑張ってほしい」とエールを送った。 (山口登史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報



ピックアップ
Recommended by