東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

浦安運動公園内に人工芝野球場完成

写真

 浦安市が、市南部の運動公園内に建設していた野球場が完成し、三月三十一日にオープニングセレモニーがあった。全面人工芝で硬式の試合ができ、高校野球地区大会も行われる。一日にはプロ野球イースタン・リーグ(二軍)の試合が予定されている。

 野球場はセンター百二十二メートル、両翼九十八メートル。収容人数はメインスタンド千人、内外野千五百人の計二千五百人。夜間投光器を備え、ナイターもできる。人工芝はメットライフドーム(旧西武ドーム)と同じ仕様といい、総事業費は二十億七千三百万円。東日本大震災の影響で、完成は三年遅れとなった。

 オープニングセレモニーには、市内の体育団体役員ら約百人が出席。内田悦嗣(えつし)市長は「この球場でさまざまな大会が開かれることを楽しみにしている」と述べ、関係者がテープカットして祝った。 (保母哲)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by