東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

世代超え気軽に運動 成田初の総合型地域クラブ設立

写真

 成田市初の総合型地域スポーツクラブ(S.S.C)「エンジョイ中台S.S.C」が設立された。同市の中台運動公園を拠点に、幅広い世代が各自の興味や競技レベルに合わせ、気軽に参加して楽しめるクラブを目指す。

 「健康体操」や、就学前の幼児(二歳以上)が運動を楽しむ「キッズプログラム」などの種目を月一、二回楽しむ。クラブは会員による運営が基本。三カ月単位で、話し合って実施種目を見直していく。

 三月二十二日の設立総会=写真=で菅沢くみ子会長は「楽しく、かけがえのないクラブになるようにしましょう」と呼び掛けた。スタートしたばかりだが、すでに二歳から八十代前半の百人を超える人が会員登録。

 市内にはスポーツ少年団など、本格的に競技に取り組む団体は多いが、幅広い世代が気軽にスポーツを楽しめる機会は少なかった。そこで有志が二〇一二年から話し合いを重ね、プレ事業を実施するなどして、四年半かけて設立した。

 入会金は中学生以上二千円、小学生以下千円。年会費は中学生以上四千円で、小学生以下二千円(三カ月ごとの支払い可)。キッズプログラムは毎回二百円。入会前の体験参加も可能。問い合わせはクラブ事務局=電070(3313)8181=へ。 (渡辺陽太郎)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by