東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

コウノトリのヒナ2羽死ぬ 野田市

 国の特別天然記念物コウノトリの野生復帰に取り組む野田市は十三日、誕生したばかりのヒナ三羽のうち、二羽が死んだと発表した。残りの一羽は元気な様子という。

 市によると、死んだヒナは七日に最初にふ化が確認されたヒナと、八日に二番目にふ化が確認されたヒナ。十三日午前九時半ごろ、飼育員が巣の外で死んだ二羽を確認した。

 獣医師が死亡原因を調べた上で、市は関係機関と放鳥など今後の対応を調整する。

 市は二〇一二年十二月からコウノトリの飼育を始めており、ヒナが死ぬのは一三年に一羽が死んで以来。 (飯田克志)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by