東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

衆院区割り審勧告 4区の一部が13区に 船橋市の丸山地域

 衆院選挙区画定審議会(区割り審)が十九日に勧告した区割り改定案では、衆院千葉4区の船橋駅前総合センター管内のうち、船橋市の丸山地域(丸山一〜五丁目)を13区に編入する案が盛り込まれた。

 二〇二〇年見込み人口で、人口が最少の鳥取1区との格差は千葉4区が一・九六八倍、千葉13区は一・七四〇倍。残りの県内の選挙区もいずれも二倍を下回り、最高裁が「違憲状態」と判断した二〇一四年衆院選の二・一三倍を下回る見通しとなった。

 船橋市は、一四年の前回衆院選で、市単独区だった4区から同市北東部の二和、豊富両地域が、13区(柏市の一部、鎌ケ谷市、印西市、白井市、富里市、印旛郡)に編入され、市域が分割されたばかりだった。

 区割り見直しは、一票の格差を二倍未満に抑えるのが目的で、県内では千葉4区が対象だった。 (村上豊)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by