東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

学食で人気のタイカレー 神田外語大がレトルトで販売

写真

 神田外語大(千葉市美浜区)は、学生食堂で人気のタイカレー(通称ポンカレー)をレトルトタイプで商品化した。アジア言語学科・タイ語専攻のポンシー・ライト特任准教授が監修したもので、国際コミュニケーション学科の鶴岡公幸教授ゼミの学生たちが、ビジネス系科目の授業の一環として、販売計画の立案、販売を担当した。

 「ポンシー先生のグリーンカレー」「ポンシー先生のレッドカレー」(各五百六十円)の二種。ポンシー特任准教授が、同大の文化祭で二〇〇三年から自ら調理し屋台で提供してきた。一般客も利用できる学生食堂「食神」でも大人気で、ピリッとしたスパイスとココナツミルクの絶妙なバランスが特徴だ。

 同大創立三十周年事業の一環で、レトルトカレーとして商品化した。二十三日まで東京・新宿高島屋で開かれている第十回「大学は美味しい!!」フェアに出品されるほか、学生食堂「食神」や学生購買で販売される予定。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報



ピックアップ
Recommended by