東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

千葉市の北貝塚小2年・長峰さん ゴルフ世界大会V報告 7歳以下女子の部

「楽しかった」と優勝した世界大会の感想を語る長峰真央選手=千葉市役所で

写真

 米国で8月開催されたゴルフの世界大会「U.S.Kids Golfワールドチャンピオンシップ」の7歳以下女子の部で、千葉市立北貝塚小2年生の長峰真央さん(8)が優勝し、千葉市の熊谷俊人市長に報告した。

 長峰さんは、5月に長野県で開かれた国内選考会で優勝し、日本代表として米ノースカロライナ州で開かれた世界大会(8月3〜5日)に出場した。出場当時は7歳。初日は首位と3打差の2位スタートだったが、通算3アンダーで優勝した。

 長峰さんは8月25日、父親の雅尚さん(49)と千葉市役所を訪れ、熊谷市長に報告した。雅尚さんの影響で4歳からゴルフを始めた長峰さん。毎日2時間ほどの練習を県内外で続ける。あこがれの選手は「スイングがきれいで美人だから」とイ・ボミ選手を挙げ、「将来はプロになって賞金女王になりたい」と語った。(黒籔香織)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報