東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

希少なサル、腹に隠し密輸 未遂容疑で無職男逮捕

成田空港で保護された「レッサースローロリス」(県警提供)

写真

 絶滅の恐れがあり、ワシントン条約で商取引が禁じられた希少なサル四匹をコルセットで腹に隠し、タイから成田空港経由で密輸しようとしたとして、県警生活経済課などは十一日、関税法違反(無許可輸入未遂)の疑いで、東京都葛飾区、無職又耒(またらい)晃容疑者(54)を逮捕した。

 県警によると、「ペットとして飼おうとしていた」と容疑を認めている。二〇〇七年九月〜今年八月、タイに九十一回渡航しており、希少動物の販売ルートの解明も視野に追及する。

 逮捕容疑では、四月七日、東京税関成田税関支署に申告せず、「レッサースローロリス」四匹をタイから輸入しようとしたとされる。サルは手のひらサイズで、二匹ずつ袋に入れ、腹部にコルセットで固定し、上着で隠していた。

 日本モンキーセンター(愛知県)によると、東南アジア原産のサル。ワシントン条約で、最も厳しい「付属書I」に指定され、商業取引が禁止されている。 (黒籔香織)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by