東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

東京大会盛り上げへ五輪旗などを展示 きょうまで松戸市役所

写真

 二〇二〇年の東京五輪とパラリンピックの開催に向け、フラッグの展示が十一日、松戸市役所で始まった。十三日まで、市役所一階の連絡通路で紹介される。前回の開催地のリオから引き継がれたフラッグを、国際オリンピック、パラリンピック委員会の承認を得て東京都が製作したレプリカ。大会開催の機運を盛り上げようと全国で展示している。県内では七月下旬の県庁を皮切りに、各地を巡回している。

 松戸市の主婦高瀬礼子さん(51)は「間近で世界の選手たちを見てみたい。(陸上男子百メートルで)九秒台を出した桐生祥秀(よしひで)君はじめ、日本選手団の活躍も楽しみ」と話していた。 (林容史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報