東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

1000円分お得 飲食店246店で使えるグルメ券 市川市が1日発売

市川市が発行するプレミアム付きグルメ券(見本)=市川市で

写真

 市川市内の飲食店二百四十六店舗で使えるプレミアム付きグルメ券が十月一日から売り出される。千円券が四枚つづりになっており、三千円で四千円分の商品券が購入できる。計一万三千セットが発行される。

 市が「ふれあいグルメ券発行事業」として、二〇一五年度に続いて実施する。市内の飲食店を利用してもらうことで、地域経済の活性化につなげるのが目的だ。前回は百八十一店舗が参加した。プレミアム付き商品券を自治体などが発行するケースは多いが、グルメ券は県内で珍しい。

 一日午前十時から、市内の百九カ所で販売される。利用期間は同日から来年一月八日まで。クリスマスや年末年始にも使えることから、市商工振興課は「家族そろって、市内での飲食を楽しんでもらえれば」と話している。 (保母哲)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報