東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

傷害致死罪などで当時の施設長起訴 市川の84歳女性死亡

 市川市の女性向けの無料・低額宿泊所「さくらグリーンハウス市川」で、入所者の川久保儀子(のりこ)さん=当時(84)=を暴行して死なせたとして、千葉地検は十一日、暴行と傷害致死の罪で、事件当時、施設長を務めていた生田玲子容疑者(55)を起訴した。

 起訴状によると、生田被告は八月四日午後七時半ごろ、川久保さんの顔や腹などに殴る蹴るの暴行を加えたとされる。同二十七日午後六時ごろには、布団をかぶせて胸などを殴り、皮下出血などのけがを負わせ、外傷性ショックや窒息で死なせたとされる。生田被告は、別の入所者を数回突き飛ばしたとして、暴行罪で十九日に起訴されていた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報