東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

中央学院が初V 秋季関東高校野球

 第70回秋季関東地区高校野球大会は二十八日、横浜市保土ケ谷区のサーティーフォー保土ケ谷球場で決勝戦があり、中央学院(千葉2位)は明秀日立(茨城1位)を6−5で破り、初優勝した。

 十一月十日に開幕する明治神宮野球大会への出場も決めた。

 1点を追う中央学院は五回、長沼航選手の2点本塁打などで4点を挙げて試合をひっくり返した。守っては3投手の継投で明秀日立の反撃をかわし、逃げ切った。

 大会の成績は春の選抜高校野球大会出場校を選ぶ重要な選考材料となり、中央学院は春夏通じて初の甲子園出場を、ほぼ手中にした。 (山口登史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報