東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

電飾300万個でときめいて 袖ケ浦・東京ドイツ村で点灯式

約300万個の電飾が彩るイルミネーション=袖ケ浦市の東京ドイツ村で

写真

 袖ケ浦市の観光施設「東京ドイツ村」で一日、恒例のウインターイルミネーションが始まった。過去最大となる約三百万個の発光ダイオード(LED)などで、敷地内の約六万平方メートルを鮮やかにライトアップしている。来年四月八日まで。

 今季のテーマは「メルヘン〜ときめきスマイル」。光り輝くドイツの城など幻想的な光景が楽しめる。

 家族五人で訪れた会社員森内克敏さん(29)=船橋市=は、点灯式でボタンを押し「今年もきれいですね」と笑顔を見せた。

 点灯時間帯は日没から午後八時までで、最終入園は午後七時半。問い合わせは東京ドイツ村=電0438(60)5511=へ。 (山口登史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報