東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

路上販売にNO! 船橋市が路面シート

「路上販売禁止」を知らせるため張られたシート=JR船橋駅北口で

写真

 主要駅周辺の歩道や車道で路上販売が増えていることから、船橋市は船橋署と連携して「路上販売禁止啓発路面シート」を作製。二十日からJR船橋駅前などの路面に順次、張り付けている。路上での販売禁止を告知する路面シートは、県内初の試みという。

 市によると、歩道でアクセサリーや果物を売ったり、キッチンカーで乗りつけてケバブやキムチを販売するケースなどが目立っており、市民からの苦情や「禁止では」といった相談が寄せられていた。昨年秋からパトロールを強化し、警告してきたが、改善がみられないとしている。

 路面シートは縦横各六十センチ。英語と中国語、韓国語でも「路上販売禁止」と赤い文字で書かれている。当面はJRの船橋駅、東船橋駅、西船橋駅、船橋法典駅の四駅周辺に約三十枚を張ることにしており、市道路管理課は「今後、効果をみながら市内全域に広げる」と話している。 

  (保母哲)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報