東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

荻野巡査「精いっぱい貢献」 退職警察官 再採用第1号

服務の宣誓書を読み上げる荻野世理巡査(中)=県警本部で

写真

 県警は、育児や介護などを理由に退職した元警察官を即戦力として再採用する制度を導入し、その第一号として、一日に荻野世理(より)巡査(43)に辞令を交付した。

 荻野巡査は一九九三年から主に交通部門で働き、千葉西署交通課の巡査だった二〇一二年一月、三人の子どもの育児に専念するため退職した。九月にあった初の再採用試験を受験。受験した三十〜四十代の女性五人のうち、荻野巡査が唯一合格した。一日付で鎌ケ谷署交通課に着任した。

 任命式で、中村真二警務部長が辞令を交付し、荻野巡査が服務の宣誓をした。荻野巡査は「復職できるとは思ってもみませんでした。精いっぱい治安維持に貢献していきたい」とコメントした。 (黒籔香織)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報