東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

千葉市が「終活」支援 来年1月から葬式やお墓など応相談

 千葉市は、高齢者らが人生の晩年にお墓や相続などを準備する「終活」について相談に応じる「エンディングサポート(終活支援)」を、来年一月から始める。イオンライフ(本社・千葉市美浜区)と連携し、同社コールセンターや、市内三十カ所の市地域包括支援センター(あんしんケアセンター)で、相談を受け付ける。

 市地域包括支援センターにはこれまで、身寄りのない高齢者らから、葬儀費用の心配や、墓を管理する人がいない不安の声などが寄せられていた。同センターは一月四日以降、窓口や電話で相談を受け、専門的な助言が必要な場合はイオンライフに照会するなどし、相談者を支援する。

 この他、イオンライフのコールセンターの二十四時間体制・年中無休の電話相談でも、葬式やお墓、相続、遺品整理などの相談に応じる。コールセンターの電話相談はフリーダイヤル=(0120)394394=へ。

 市地域包括ケア推進課の担当者は「お年寄りを含め皆さんが先々を考え、選択肢を持てるようサポートしたい」と話している。 (中山岳)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報