東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

ふなっしーを座席にデザイン 船橋新京成バス 22日まで路線で運行

バス座席シートのデザイン(イメージ)(船橋新京成バス提供)

写真

 「バスで一緒にお出かけなっしー」。船橋新京成バスは、船橋市の非公認キャラクターふなっしーを路線バスの座席シートにデザインし、二十二日まで運行している。新京成電鉄などが七月から行っている同電鉄開業七十周年と、ふなっしー地上降臨五周年とのコラボ企画の一環。

 バス十台の最後部座席の背もたれシートに、仲良く座るふなっしーとファミリーのふなごろー、ふにゃっしーをあしらった。車体前面には船橋新京成バスの制服を着たふなっしーが貼られている。

 「ふなっしーバス」の運行状況は、パソコンやスマートフォンのサイト「Bus−Vision」で確認できる。 (保母哲)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報