東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

早咲き 菜の花で気分だけでも春を 成田ゆめ牧場で見頃

写真

 成田市名木の成田ゆめ牧場で、初めて栽培した早咲き品種の菜の花が見頃を迎えている。来年1月末まで楽しめそうだという。

 トロッコ列車の線路内側に広がる農場約2000平方メートルに、寒咲き21号など2品種約1万5000本を栽培。順調に生育し、11月に咲き始めて八分咲きまで来た。

 担当者は「気分だけでも春の暖かさを感じてもらえるのでは」と話し、来場を呼び掛けている。

 土日祝日の夜間営業では、一帯はヒマワリをイメージした黄色の照明で彩られる。午後4時半ごろに点灯し、「光のトロッコ」に乗れば、ライトアップでひと味違った菜の花も観賞できる。 (小沢伸介)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報