東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

成田空港機能強化に「健康な生活守って」 横芝光の住民組織が署名など提出

署名簿の写しなどを提出する鈴木信雄会長(左)=成田市の成田国際空港会社で

写真

 三本目の滑走路新設や航空機の飛行時間延長を核とした「成田空港の更なる機能強化」を巡り、横芝光町の住民組織「航空機騒音から生活を守る会」が、平穏で健康な生活が過ごせる対応を求める町民千八百二十五人分の署名を集め、十四日までに国土交通省と成田国際空港会社(NAA)に提出した。

 要望事項は、午前六時から午後十一時までの飛行時間の厳守と、騒音被害を受ける住民が納得できる救済策が担保されてから機能強化に着手することの二点。

 鈴木信雄会長らは十四日、NAAで担当者に夏目誠社長あての要望書と署名簿の写しを提出。「私たちは切実に健康と生命に対する危機を感じている」と訴えた。 (小沢伸介)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報