東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

20周年記念イベント 地元市長「先人に感謝」

写真

 木更津市の海ほたるパーキングエリア(PA)で十七日に開かれた「東京湾アクアライン」の開通二十周年記念イベントには森田健作知事、木更津市の渡辺芳邦市長、広報大使のタレント秋元才加さんらが出席、大型のクラッカーを鳴らすなどして節目に花を添えた。

 渡辺市長は「アクアラインは東京湾の東西を結ぶ大動脈。海ほたるは県内でも三番目に多くの人が集まる場所になった。建設してくれた先人にあらためて感謝したい」と述べた。

 秋元さんも「アクアラインや海ほたるにたくさんの方々に来ていただけるよう、千葉の魅力をどんどん発信していきたい」と笑顔で話した。

 アクアラインの維持管理などを担う「東京湾横断道路」の小松秀樹社長は「これからも安全安心で快適便利なアクアラインとともに、『また来たい』と思ってもらえる海ほたるを目指したい」と力を込めた。

 記念イベントはNEXCO東日本などが主催。このほか、拓大紅陵高校吹奏楽部による演奏もあった。 (山口登史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報