東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

船橋市観光PRビデオ 市川出身の小倉優香さん登場

松戸市長から「船橋のためによろしく」と声を掛けられた小倉さん(左)=船橋市役所で

写真

 船橋市役所の架空の部署「特案係」を舞台に、市の魅力を発信するドラマ仕立ての観光PRビデオに、女優でモデルの小倉優香さん(19)が登場した。動画投稿サイト・ユーチューブでの公開に合わせ、主演の小倉さんは市役所に松戸徹市長を訪問。応募の市民を対象にしたトークショーにも出演した。

 テレビドラマや雑誌などに出演する小倉さんは、市川市出身。「遊びに行くとしたら、都内か船橋だった。船橋は買い物できる場所も多く、若者も多く集まってくる。大都会じゃないけど、栄えている街というイメージ」と話した。

 お勧めの観光スポットとして、ふなばしアンデルセン公園を挙げた小倉さん。「(船橋は)子どものときから親しんでいる所なので、(PRビデオを通して)もっと多くの人、世界中の人に船橋を見ていただければ、うれしい」と笑顔を見せた。

 観光PRビデオ「船橋市役所特案係」は、特殊案件発生時例外行動特別認定処理専門係の略称。この部署に配属された若い女性職員がヒロインを務め、市内の名所旧跡を巡ったり、市民と触れ合いながら街の魅力を伝える。出演者の多くが市民。外国人向けに英語の字幕もあり、二〇一五年からシリーズ化されている。

 小倉さんが登場するのは第八話「新メンバーを探せ!」から。市ホームページにアクセスし「ムービーコレクション 動画で見る船橋市」から閲覧することもできる。 (保母哲)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報