東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

市長不在の市川市で訓示 職務代理者「気を引き締めて」

年頭の部長会議で訓示する職務代理者の佐藤尚美副市長(右)=市川市役所で

写真

 官公庁や企業などの仕事始めとなった四日、市川市役所では市長職務代理者の佐藤尚美副市長が部長会議で訓示した。昨年十一月の市長選が再選挙となり、市長不在での年明けとなったことから、「気を引き締めて事務に当たってほしい」と呼びかけた。

 佐藤副市長は「市民に不安を与えたり、市民生活への影響がないように」と、出席した各部の部長や次長ら約六十人に指示した。新年度の予算編成では、新規事業などを盛り込まないことを説明しながら、「従来とは違った予算編成、これまでとは異なる新年のスタートとなるが、新市長に円滑につなげられるようにしたい」と述べた。 (保母哲)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報