東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

中尾さん、綾小路さん 初代PR大使 木更津市が委嘱「魅力発信を」

渡辺芳邦市長(右)から委嘱状を受け取った綾小路翔さん(左)と中尾彬さん=木更津市役所で

写真

 木更津市は、俳優の中尾彬さん=同市出身=と、木更津市で結成されたロックバンド「氣志團(きしだん)」リーダーの綾小路翔さん=君津市出身=の2人を、初代木更津PR大使に任命し、市役所で24日に委嘱状の交付式を開いた。任期は2年間。

 昨年11月に市制施行75周年を迎え、市の魅力を全国に幅広く情報発信してもらおうと、PR大使を設けることにした。

 渡辺芳邦市長から委嘱状を受け取った中尾さんは「今の季節ならノリ。山の食材もある。2人で力を合わせて、木更津の魅力を発信していきたい」と話した。綾小路さんは「自分のやってきたことが報われたようでうれしい。今まで以上に木更津、木更津と騒いでいきたい」と意気込んだ。

 市によると、選考では、中尾さんは俳優やコメンテーターなどとして、木更津の魅力を全国に発信していることが評価された。綾小路さんは、袖ケ浦市で開催している野外フェスティバル「氣志團万博」などを通じ、木更津への愛情を発信し続けてきたことが決め手になった。(山口登史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報