東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

チバニアン周辺を買収へ 市原市が見学者向け駐車場整備

千葉セクションと呼ばれる「チバニアン」の地層を見学する人たち=市原市田淵で

写真

 地質学上の時代名になる見通しの「チバニアン(千葉時代)」の根拠となる市原市田淵地区の地層について、市原市は九日、地層周辺の私有地を買収する方針を明らかにした。二〇一八年度一般会計予算案に買収費用など約三千万円を盛り込み、十三日開会の市議会定例会に提案する。 (美細津仁志)

 市は養老川沿いの地層一帯について、国の天然記念物指定を目指している。国に指定を求めた面積の95%が近隣住民の私有地のため、保存と活用の観点から買収することにした。見学者向けの駐車場を新たに整備し、地層の保存活用計画の策定準備も始める。

 市は四月から、市教育委員会に副教育長ポストを設置して部長級幹部職員を充て、地層の国天然記念物指定などに備えた業務を担当させる。 

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報