東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

黒牛の押しずし初登場 春の九州物産展始まる そごう千葉店

写真

 九州の郷土料理などを紹介する「春の九州物産展」が十六日、千葉市中央区のそごう千葉店で始まった。二十八日までの期間中、初出店の十店を含む計九十一店が出店する。

 前半(二十二日まで)の目玉は、初登場の鹿児島県の黒牛の押しずしや黒豚ナンコツラーメンなど。角煮まんじゅう(長崎)や梅ケ枝餅(福岡)といった定番のご当地グルメや工芸品も並ぶ。

 第12代かごしま親善大使の上水流(かみずる)花鈴さん(25)が東京新聞千葉支局を訪れ、鹿児島弁で「おじゃったもんせ」と来場を呼び掛けた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報