東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

「希望、立民と連携」民進県連が強化へ 統一選、参院選向け

 民進党県連は二十四日、定期大会を千葉市内で開いた。昨年の衆院選で希望の党、立憲民主党に三分裂した中での党の立て直しを宣言。来年の統一地方選と参院選に向けて、三党の連携を強化する方針を示した。長浜博行代表(参院議員)は「政権交代を成し遂げる中核に民進党がなっていかねばならない」と述べた。

 大会では、長浜代表の留任や天野行雄県議の幹事長就任を決めた。立民への移籍などで、所属する県議や市町議員ら地方議員が、二月一日時点で七人減って五十三人になったことも報告された。 (村上豊)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報