東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

木々渡り冒険しよう アウトドアパーク、千葉市に17日開園

写真

 ロープでつないだ木々の間を渡るなどして遊ぶアウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・千葉」が17日、泉自然公園内(千葉市若葉区野呂町)にオープンする。子どもから大人までスポーツ感覚で楽しめる施設で、同公園を所有する市は、誘客に期待を寄せている。

 フォレストアドベンチャー・千葉は、泉自然公園の面積約42ヘクタールのうち、中央部の敷地約2ヘクタールを借りた「パシフィックネットワーク」(東京都新宿区)が開設。敷地内の森で、地上から最大10メートルの木の幹に足場を設け、利用者は落下防止の安全ベルトを着け、木々をロープで渡ったり、滑車を使って地上に滑り降りたりして楽しむ。

 難易度別に二つのコースがあり、一つのコースを回るのに約2〜2時間半かかる。利用するには、専用のホームページや電話で事前に予約する。利用料金は、コースや利用時間に応じて2600〜4800円。

 泉自然公園は、千葉東金道路の高田インターチェンジ(IC)近くにあり、市緑政課の担当者は「東京など県外からもぜひ遊びにきてほしい」と話している。 (中山岳)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報