東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

<センバツ甲子園>中央学院ナイン、堂々と入場行進

開会式で入場行進する中央学院ナイン=甲子園球場で

写真

 第90回記念選抜高校野球大会の開会式が23日、甲子園球場(兵庫県西宮市)であった。中央学院(我孫子市)は、前回準優勝校で今大会は出場ならなかった履正社(大阪府)を含め行進した37校中、10番目に登場し、選手たちは胸を張って、堂々とグラウンドを歩いた。

 中央学院の選手たちは、校名のプラカードを持った野球部員の鹿児島悠輝さん(3年)を先頭にして、旗手は池田翔主将(同)が務め、川崎和希選手(同)の「イチ、ニ」という掛け声に合わせて行進した。

 鹿児島さんは「緊張したけれども、とても楽しくて良い思い出になった」と笑顔で話した。

 中央学院の選手たちはこの後、ノックなど軽めの練習で汗を流し、25日の初戦に備えた。 (山口登史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報