東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

知事会見を手話で発信 全国4番目、同時通訳スタート

写真

 県は五日、知事の定例記者会見で、手話の同時通訳をスタートさせた。議会中継では導入済みで、都道府県では鳥取など三県が行っているという。二〇一六年六月に施行された手話言語条例に伴い、手話を言語として普及させる。

 この日は千葉県聴覚障害者協会から派遣された女性が担当。千葉テレビで生放送された。知事に代わって県職員が質問に答える場面などで声が聞き取りにくく、訳すのに困る場面も。報道広報課の担当者は「スピーカーの位置などを改善したい」と話した。会見はインターネットでも配信される。 (村上豊)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報