東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

長時間労働削減へ 相談・支援コーナー設置 8労基署「指導とは別」

 千葉労働局は、働く人の労働条件の確保・改善を目的に、主に中小企業の事業主を対象とした「労働時間相談・支援コーナー」を、県内八つの労働基準監督署に設けた。法令の知識や労務管理体制についてアドバイスする。

 担当者は「労基署は抜き打ちで『おい、こら』と取り締まるイメージが強いが、あくまでも長時間労働の削減が目的。指導とは分けて対応したい」とコーナーの目的を説明する。

 設置したのは、千葉、船橋、柏、銚子、木更津、茂原、成田、東金の各労基署。「わが社の労働時間制度はこのままでいいのか」「どうしたら残業時間を減らせるか」「有給休暇をうまく使うようにしたい」といった相談を、窓口と電話で平日の午前八時半から午後五時十五分まで受ける。 (村上豊)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報