東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

あす3市で投開票 県議補選も

■東金市長選 

 任期満了に伴う東金市長選は十五日、投開票される。いずれも無所属新人で、元市議の前嶋里奈さん(53)=自民推薦=と行政書士の鹿間陸郎さん(67)が立候補している。地域中核病院「東千葉メディカルセンター(MC)」(東金市)の経営安定化や市の財政再建などが争点。

 前嶋さんは、喫緊の課題に東千葉MCの経営安定化を掲げ、飲食店経営者としての経験を市の財政運営に生かしたいと訴える。

 二回目の市長選挑戦となった鹿間さんは、千葉市職員としての三十八年の行政経験を強調し、市の財政健全化を目指すとする。

 前嶋さんの市議辞職に伴う市議補選(被選挙数一)も十五日に投開票される。立候補しているのは、いずれも無所属で、元職一人と新人二人の計三人。

 投票は午前七時〜午後八時、市内二十七カ所で行われ、午後九時から東金アリーナで開票される。選挙人名簿登録者数は四万九千七百四十四人(七日現在)。 (黒籔香織)

◇東金市長選立候補者(届け出順)

前嶋里奈(まえじまりな) 53 無新 

  東金国際交流協会理事・会社役員(元)市議▽フェリス女学院大 =自

 <公約>東千葉メディカルセンターの経営の安定化、みんなにやさしい市政と言う事で、子育て支援や介護の充実。また、若者の雇用創出など未来への投資

鹿間陸郎(しかまりくろう) 67 無新 

  行政書士・東金日中友好協会理事(元)千葉市職員▽青学大       

 <公約>子育て環境・高齢化対策ナンバーワン 住みやすさナンバーワン(人口増・産業改革)人、まち、市政がもっと変わる仕組みづくり     

◇東金市議補選立候補者(被選挙数1−候補3)=届け出順

佐瀬幸世41 家電販売手伝い 無新 

伊藤博幸53 住宅資材販売業 無元<1>

佐瀬幸治42 建設業 無新 

■山武市長選 

 任期満了に伴う山武市長選も十五日、投開票される。立候補しているのは、いずれも無所属新人で、元県議の松下浩明さん(57)=自民推薦、公明支持=と元市議の小川一馬さん(63)。人口減少や少子化対策などが争点。

 松下さんは病児、病後児保育の充実を掲げる。前市長の施策を継承し、県議時代に培った県とのパイプを市政に生かすとする。

 小川さんは前回に続き二回目の挑戦。安心して子どもを産める環境づくりや、人口減対策として幹線道路の整備などを掲げる。

 市議の辞職や死去に伴う市議補選(被選挙数二)も十五日に投開票される。いずれも無所属で、元職二人と新人三人の計五人が立候補している。

 投票は午前七時〜午後八時、市内二十八カ所で行われ、午後九時から市農村環境改善センターで開票される。選挙人名簿登録者数は四万五千四百十五人(七日現在)。

  (黒籔香織)

◇山武市長選立候補者(届け出順)

松下浩明(まつしたひろあき) 57 無新 

  (元)県議・山武町長・町議▽千葉経済短大 =自公

 <公約>教育・医療・福祉・障がい者支援、インフラ整備等、すべての取り組みを山武市の人口減対策・少子高齢化対策に繋げてまいります       

小川一馬(おがわかずま) 63 無新 

  自民党支部幹事長・旅館業(元)市議・蓮沼村議▽東金商        

 <公約>(1)少子化対策、子育て支援、人口減少に歯止め(2)インフラ・住環境整備(3)地域資源を活かし、もっと豊かに!もっと住みやすく!!        

◇山武市議補選立候補者(被選挙数2−候補5)=届け出順

林善和66 農業 無元<1>

斎藤昌秀33 NPO法人代表 無新 

桜田基介43 自動車整備業 無新 

小川豊44 自動車整備業 無新 

清宮央行62 運転代行業 無元<1>

■南房総市議選

 任期満了に伴う南房総市議選は十五日、投開票される。市内二十七カ所で午前七時〜午後八時に投票が行われ、市富浦体育館で即日開票される。

 定数は今回から二減となり一八。現職十七人、新人五人の計二十二人が立候補した。党派別では公明一人、共産一人、無所属二十人。男女別では男性二十人、女性二人。

 選挙人名簿登録者数(七日現在)は三万四千三百二十二人。 (山口登史)

◇南房総市議選立候補者(定数18−候補22)=届け出順

高木幹男67 酪農業 無現<2>

安田美由貴38 党地区委員 共現<2>

関寿夫62 会社役員 無現<2>

神作紀史40 (元)衆院議員秘書 無新 

辻貞夫74 衣料品販売業  無現<3>

青木建二45 (元)医療法人職員 無現<3>

川崎慎一68 農業 無現<2>

鈴木克哉53 節水器販売業 無新 

阿部美津江55 党南房総支部長 公現<1>

鈴木直一70 漁業 無現<3>

木曽貴夫64 農業 無現<3>

飯田彰一67 旅館業 無現<3>

山田一洋47 農業 無新 

川上清61 農業 無現<3>

寺沢利郎69 会社役員 無現<3>

石井教宇61 (元)中学校長 無新 

平川幸男65 農業 無現<1>

栗原保博74 会社役員 無現<3>

青木正孝75 飲食業 無現<3>

長谷川博70 農業 無現<2>

峯隆司57 飲食業 無現<2>

近藤博70 (元)都職員 無新 

■県議補選山武市区

 現職の辞職に伴う県議補選山武市選挙区(被選挙数一)は十五日投開票される。いずれも無所属新人で、会社役員の鈴木匡哉さん(48)、元市議の小野崎正喜さん(49)=自民推薦=の二人が立候補している。 (村上豊)

◇県議補選山武市区

立候補者(届け出順)

鈴木匡哉(すずきまさや) 48 無新 

  山武ジャーナル代表・会社役員(元)会社員▽和光大  

小野崎正喜(おのざきまさき) 49 無新 

  党支部役員(元)山武市議・県議秘書▽八街高 =自

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報