東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

栄町長選 岡田さん3選

 任期満了に伴う栄町長選は二十二日、投開票され、無所属現職の岡田正市さん(70)が、無所属新人で通信制高校副校長の中谷稔さん(51)を破り、三選を果たした。当日有権者数は一万八千二百三十人で、投票率は過去最低の47・35%(十年前は67・82%)だった。

 岡田さんは、子育て支援の推進や子どもの学力向上などを公約に掲げ、町内の各種団体や大半の町議から支援を得て選挙戦を優位に進めた。人口減少率がこの四年で県内最下位を脱し、十以上の自治体を抜いたことなど分かりやすい成果も支持を集めた。

 中谷さんは町政批判の受け皿を目指したが、出馬表明の遅れが響き、知名度の向上や政策への理解が進まなかった。 (小沢伸介)

◇栄町長選開票結果

当 5,626 岡田正市 無現

  2,897 中谷稔 無新

 全票終了

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報