東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

北千葉導水路のダムカード登場 印西など3カ所で配布

ダムカードの表面

写真

 利根川と江戸川を結ぶ北千葉導水路を知ってもらおうと、国土交通省の利根川下流河川事務所はダムカードを作り、同導水路管理支所(印西市)、北千葉導水ビジターセンター(柏市)、松戸出張所(松戸市)の三カ所で配布を始めた。

 表面に北千葉第二機場と埋設管内部の写真を載せ、裏面で概要を説明。同導水路は総延長二八・五キロで、二〇〇〇年から運用を開始した。一秒間の排水量は二カ所で計百八十立方メートルで、埋設管は口径三・二メートルが二条ある。

 利根川から江戸川に水を送って都市用水を供給しているほか、手賀沼の水を循環させる役割もある。導水路の完成で、手賀沼は〇一年度に汚染ワーストから脱却した。

 ダムカードは、国土交通省などが作製。同省ホームページでは、利根川河口堰(ぜき)や亀山ダムなど県内九カ所を紹介している。 (村上豊)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報