東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

「銚子スポーツタウン」滑り出し好調 夏休みはキャンセル待ちも

高校跡地を活用して整備された銚子スポーツタウン=銚子市で

写真

 銚子市野尻町の旧市立銚子西高校跡地を活用し、四月に開業したスポーツ向け宿泊施設「銚子スポーツタウン」が、早くも夏休み中の予約でキャンセル待ちが出るなど人気を集めている。

 施設の敷地内には、最大百五十二人を収容できる宿泊棟、食堂や大浴場がある食堂棟、両翼九十メートルのグラウンド、三階構造の体育館、多目的棟があり、各種球技のほか武道や文化系活動にも対応できる。

 観光産業の一環でスポーツ合宿を誘致し、交流人口を増やして最終的に移住定住に結び付ける狙い。地方創生につながる取り組みとして市も出資した第三セクター「銚子スポーツタウン」が運営する。

 市や同社によると、四月に延べ九百六十八泊、五月に同二千百五十五泊分の予約を開業早々に受けるなど上々の滑り出し。プロバスケットボールの千葉ジェッツも利用を予定する。

 夏休み中は、バスケットボールと野球を中心とした学生の部活動利用などでほぼ埋まった。五月は、茨城県の鹿島臨海工業地帯の一斉定期修理に伴う工事関係者の宿泊が多いという。

 同社の担当者は「事前の市場調査で好反応だったので想定内だが、開業後は毎日のように問い合わせを非常に多く受けている。夏休み中はキャンセル待ちも出ている」と話す。

 問い合わせは銚子スポーツタウン=電0479(30)1800=へ。 (小沢伸介)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報