東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

「オスプレイ木更津にいらない」7月1日集会

 防衛省が陸上自衛隊木更津駐屯地(木更津市)に、陸自の新型輸送機オスプレイの暫定配備を検討していることを受け、配備に反対する住民団体主催の集会が、七月一日午後一時から、同市吾妻の吾妻公園で開かれる。同公園からJR木更津駅西口までの行進も計画している。

 集会に先立ち、今月二十七日午後二時から木更津市中央公民館大ホールで、在日米軍問題に詳しい市民団体「リムピース」の頼和太郎(らいわたろう)さんが「オスプレイの実像と木更津基地はどうなる」と題して講演する。入場無料で事前申し込み不要。

 陸自は二〇二一年度までにオスプレイ十七機を導入し、佐賀空港(佐賀市)に配備する方針だったが、地元での調整が難航。暫定的な配備先として木更津駐屯地が候補に挙がる。同駐屯地は米軍オスプレイの機体整備の拠点となっている。

 七月一日の集会は、四つの住民団体でつくる実行委員会が企画。担当者は「事故が多く、危険なオスプレイはいらないという声を日米両政府に表明する場にしたい」と参加を呼び掛けている。

 問い合わせは「オスプレイ来るな いらない住民の会」の野中晃さん=電080(5377)1475=へ。 (山口登史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報