東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

男子プロバスケ千葉ジェッツ あすCS決勝 船橋市役所で写真展

千葉ジェッツふなばしの試合を伝える写真展=船橋市役所で

写真

 悲願のリーグ制覇まで、あと一勝−。男子プロバスケットボールBリーグで、千葉ジェッツふなばしは二十六日、年間王者を決めるチャンピオンシップ(CS)決勝に臨む。ホームタウンである船橋市は、ジェッツ応援の機運を高めようと、プレーする選手たちを収めた写真展を市役所本庁舎一階美術コーナーで開いている。 (保母哲)

 ジェッツは昨年九月からのレギュラーシーズンで46勝14敗の成績を収め、激戦の東地区で優勝。CS2017−18でも勝ち進んでいる。決勝は二十六日午後二時すぎから、横浜アリーナ(横浜市)で行われ、アルバルク東京(東地区2位)と対戦する。

 写真展では、ジェッツ司令塔の富樫勇樹選手がゴール下へドリブルで切れ込む姿や、レオ・ライオンズ選手の豪快なダンクシュート、小野龍猛選手のジャンプシュートなど計三十点を展示。ジェッツからの提供分や市広報課が撮影した写真を飾り、随時追加する。

 同所での展示は二十五日まで。二十八〜三十日は、同じ市役所一階のロビー階段周りに展示される。

 ◇ 

 松戸徹市長は二十二日の記者会見で、「ジェッツは草の根で誕生したチームだが、どんどん力を付けてきた。船橋というまちの一体感を高める上でも、大きな存在」と強調。天皇杯全日本バスケットボール選手権大会で二連覇していることから、「今度こそ、ダブルタイトルを」と期待感を示した。

 また、以前からリーグで優勝したら「市内でパレードをしたい」と繰り返しており、初優勝を果たした場合、JR船橋駅から市役所までのコースで検討していることを明らかにした。日時は未定。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報