東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

八千代で撮影、先行上映 市内で15日映画「ゆずりは」

映画のチラシ

写真

 八千代市でほぼ全編が撮影された映画「ゆずりは」が、十六日から全国の映画館で順次上映される。ものまねタレントのコロッケさんが、本名の滝川広志として臨んだ初主演作。十五日には市内で先行上映され、コロッケさんや加門幾生監督のトークショーも催される。

 映画では「死」に向き合う葬儀会社社員らを通して、命の大切さと大切な人への思いが描かれる。八千代市によると、撮影は昨年五月二十五日〜六月十日に行われ、エキストラの市民延べ約百人が出演した。市内の個人宅や葬儀場、京成バラ園、新川遊歩道、市民会館などで撮影された。

 十五日は午後三時から、イオンモール八千代緑が丘で公開記念のトークショーがある。続いて、TOHOシネマズ八千代緑が丘で同五時から舞台あいさつ、五時半から上映される。先行上映のチケットは八日から販売される。 (保母哲)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報